ビスタプロでは稜線がなかなか実際に近づいてくれない。特にハイマツに覆われているところがすぐ裸地になってしまう。この双六のあたりは、左側の硫黄岳のあたりの裸地の雰囲気がよく出たので載せました。