相模原より低い段丘面は途中で沖積平野に埋没している。氷期の海面低下による埋没段丘である。これに比べ、境川の河床があまり下刻をしていないことが分かる。